商品検索
旅の検索(ホテル名、旅館名など)

CAD資格を活かす職業

CADスクールで紹介されているCAD利用技術者の資格を活かす職業とは、一体どんなものがあるのでしょうか。 CADが利用されている分野は様々ですが、ここで一部紹介します。

○設計技術者
建築・土木・機械・電気といった分野での設計において、今やCADは欠かすことができません。CADの技術を持っていることが条件となっている企業も多く見られることから、更にCAD利用技術者の需要が高まってくると思います。

CADオペレーター
女性でも長く続けていける技術職として注目されています。CAD操作という、パソコンがあればできる仕事ということもあり、社員、派遣、在宅、と働き方も様々です。初心者からCADオペレーターになりたいと思ったときなど、その技術を証明する意味で資格を取得する人が増えています。

CADインストラクター
初心者からもインストラクターを目指せることを疑問に思うかもしれありませんが、CADの操作は努力次第でいくらでも伸ばせる技術です。 建築士やDTPオペレーターなど「感性」も重要視される職業と異なり、地道な努力で資格を活かせる場面も広がるはずです。

○インテリア・福祉の業界
分かりやすいプレゼンテーションや設計、改修工事などの現場でCADは必要とされています。単純にインテリアコーディネーターの知識だけではなく、CADの技術を持つことで仕事の幅を広げることが可能です。

○アパレル
いまやアパレルのデザイン分野においてもCADが導入されています。身近にあるものをCADで設計することは、社会で利用されることに対する充実感や、やりがいもCADならではです。
タグ:CAD 資格 職業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。