商品検索
旅の検索(ホテル名、旅館名など)

CAD 資格記事一覧

CADとは

CADスクールが現在大変人気です。しかし、意外と「CADって何?」という人が多いのも事実です。ここではCADとは何なのかということから、CADスクールの現状などを解説していきたいと思います。


CADとは【Computer Aided Design】「コンピュータ支援設計」の略です。

つまり図面を描いたり、デザインするためのコンピューターソフトのことをいいます。以前は製図やトレースという手作業によって紙に設計図面を作成していたが、今ではほとんどの設計図は、CADを使ってコンピュータ上で描いています。


CADが製図やトレースなどに変わって脚光を浴びてきたのには理由があります。
いくつかありますが、おおまかにいうと次の5つです。


・CADのほうが手作業よりも図面の修正が簡単にできる。
・CADのほうが複雑な表現が可能である。
・CADのほうが計算せずに寸法が確認できる。
・CADのほうが図面のコピー、データの受け渡しが簡単にできる。
・CADのほうが設計段階でのシミュレーションが可能である。

CADスクールは、このCADというコンピューターソフトを使うことができる人間を養成するためのスクールです。


また最近の求人ではCADオペレーターやCAD技術者などの需要が急増しています。CADスクールの人気はCADの求人の多さからも推測できます。


TURBOSketch v15
TURBOSketch v15
タグ:CAD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。